忍者ブログ

明日になれば~

化粧品のお買い得情報などをまとめています

熊本天草の伝統である内田皿山焼はかわいいと思いました

陶磁器の内田皿山焼が話題になっています。
BEAMSコラボの製品があるぐらい人気です。
内田皿山焼は熊本県の天草の伝統です。
有田焼・伊万里焼同様の原料(白磁)を使った伝統工芸です。
歴史は古くて1650年頃に焼かれていました。
平成15年には日本の伝統工芸品の認定を受けています。
今は10の窯元で焼かれています。
その手作りの良さは有田焼や伊万里焼と同じように海外でも評価されるのは間違いないでしょう。



上の画像をクリックすると「天草の魅力を伝える伝統工芸品 通販サイト・内田皿山焼」というサイトにジャンプします。

製品を見てみましたが私の第一印象は「かわいい」です。
くまモンの絵が入った皿や、ウサギやゾウなど動物の絵が描いてあるマグカップがあったりして堅苦しくないからです。
そして現実に普段の生活の中で使えるなと感じました。
焼き物というとどうしても飾っておく物という印象がありましたので意外でした。

そして欲しいなと思ったのはコーヒーカップや湯のみです。
私はコーヒーや紅茶が好きだからです。
例えば「椿紋カップ&ソーサ」というのは非常にシンプルなんですが白さの中に椿の花や葉が映えています。
見ていると和の雰囲気で何か懐かしい感じがしました。
私が子供の頃に家にこういう柄のカップがあった事を思い出させてくれました。
値段は私でも十分買えるぐらいなのが嬉しいです。
カップ&ソーサーというと、お客さんにお茶を出す時以外は、お皿の方を使うことは少ないと思います。
でもこの「椿紋カップ&ソーサ」を見ていると自分でお茶をする時にもお皿を使いたくなりました。

そして「ボーダー深碗」というのもステキです。
碗の下部に横線が入っています。
抹茶を入れて飲むのに使えそうな碗ですから外国の方からも評価されるのではないでしょうか。
私の家にひとつだけある畳の部屋に飾っておきたいです。
でもごはんをよそって食べてみたいなとも思いました。
そんな使い方をすると作っているみなさんに失礼かな?

そんな感じで見ているだけで癒される製品がたくさんあります。
ゆったりとした時間を過ごせるサイトです。
ぜひ癒されてみてください。


拍手

PR

注目!



Copyright ©  -- 明日になれば~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]